AEAJアロマテラピー検定2級


アロマテラピー検定2級はアロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。

出題範囲は検定テキスト2級

アロマテラピー2級の試験範囲は、アロマテラピーについての以下の事柄です。


  •  香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
  •  アロマテラピー利用法
  •  安全のための注意
  •  精油のプロフィール(対象10種類)具体的な精油は下にあります。
  •  精油の基礎知識
  •  アロマテラピーの歴史 
  • アロマテラピーと環境 
など

試験は4択、出題数は50問です。

アロマテラピー検定2級で出題される精油の種類は以下の10種類です。

  • イランイラン
  • オレンジ・スイート
  • ジュニパーベリー
  • ゼラニウム
  • ティートリー(ティーツリー)
  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • ラベンダー
  • レモン
  • ローズマリー

香りテストもこの中から出題されます。

アロマテラピー 検定1級の詳細は次ページをご覧ください。→アロマテラピー検定1級


AEAJアロマテラピー検定資格の詳細は以下をどうぞ。

スポンサードリンク


アロマセラピー資格とアロマスクールのトップページに戻る