アロマテラピー検定試験の解答について


アロマテラピー検定の試験を受けても、その問題用紙をもって帰ることはできないのです。
受験した側としては「あの問題の答え、AかBか迷ったんだけど、どっちなんだろう?」とか思ったりしますよね。
たいていの問題は検定テキストを見直したりすれば答えはわかるのですが、たまに微妙な問題もあったりします。

わたしもアロマテラピー検定試験を受けたことがあります。
家に帰ってからどんな問題が出たか思い出そうとしたのですが、出た問題自体を全部思い出すことができなかったんです。

わたしがアロマテラピー検定を受けたころは「こんな問題が出たよ」みたいなことをブログで書いていらっしゃる方も多く、またそのような掲示板とかもあったりしたので、それを参考にしていました。

ところが最近はアロマテラピー検定受験要項などに「試験問題を出版物、ネットなどで使用することは、著作権の侵害になります…」のようなことが書かれているため、ブログで出た問題を書いたりする人はいなくなり、そのような掲示板もカットされています。

入試などのように問題と解答が公開されることはないので、自分で問題を思い出してテキストなどで、調べるしか方法はなさそうです。

ですので、1ヵ月後ぐらいに合格通知が来ますが、合格通知が来ても自分が何点だったのか、どんな問題を間違えたのかはわからずじまいですね。


AEAJアロマテラピー検定資格の詳細は以下をどうぞ。

スポンサードリンク


アロマセラピー資格とアロマスクールのトップページに戻る