アロマテラピーの仕事、求人


アロマセラピースクールなどでは、卒業した後の進路や就職についての相談にのってくれます。 また、努力しだいでは、そのスクールの講師や直営するサロンで働くことも可能です。

アロマテラピーが取り入れられている仕事にはさまざまなものがあります。
一番思いつくものとしてはアロマテラピーサロンがあります。アロマテラピーサロンといってもさまざまで、 大きなサロンから整体やエステサロン、スパリゾートに設けられているサロン、自宅で開業するサロンなど、さまざまありますね。
お客さまのカウンセリングを行い、症状にあわせた精油を使ってボディトリートメントなどをします。

また、講師になってみんなにアロマテラピーを教えるということもできます。 アロマスクールの講師になったり、自宅で教室を開くこともできます。

イベントなどで外に出て、講習を開いたりすることもあるでしょう。 直接生徒さんとふれあえるのもうれしいですよね。

それから、アロマテラピーのショップで働くという道もあります。アロマテラピー専門のお店だったり、アロマテラピーの商品がおいてある雑貨店など、いろいろあります。

最近では多様化していて老人ホームなどの福祉施設や医療関係、産婦人科などでも取り入れられています。
治療ということではなく、リラックスや不快な症状を和らげたりするために、 アロマテラピートリートメントや芳香浴などに使われています。

ただ注意がいるのは、あまりよくわからない求人もあるということです。
ですので、募集している企業などの連絡先や住所などがはっきりしなかったり、待遇(給与や休日など)がが不明なものには気をつけましょう。

AEAJ (社)日本アロマ環境協会やJAA 日本アロマコーディネーター協会のサイトには「求人情報」ページがありますのでそちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

日本アロマ環境協会の求人情報はこちら⇒日本アロマ環境協会の求人情報

日本アロマコーディネーター協会求人情報はこちら⇒日本アロマコーディネーター協会|求人情報


アロマテラピーの資格とアロマテラピーの仕事、求人の詳細は以下をどうぞ。

スポンサードリンク


アロマセラピー資格とアロマスクールのトップページに戻る